大阪芸術大学大学院TOP > 博士課程 > 博士課程(前期) > 履修要領一覧

大学案内履修要領一覧

  • 履修要綱一覧
  • 博士課程(前期)作品
  • 博士課程(前期)論文要旨
 
履修要綱一覧
芸術文化学専攻 >> 両専攻共通 >>
各科目担当者につきましては、変更する可能性があります。
カリキュラムの詳細はこちらのシラバスから>>
芸術制作専攻 平成29年度現行
研究領域 科目名 担当教員
絵画 絵画研究演習 石田文子/竹原城文/坪田政彦
村居正之/横溝秀実
彫刻 彫刻研究演習 小田信夫
デザイン (写真含む) デザイン研究演習 織作峰子/高岡一彌/高橋善丸
中川志信/吉川直哉
環境・建築 環境・建築研究演習 久保清一/田口雅一/福原成雄
門内輝行/山形政昭
工芸 工芸研究演習 市野治行/小野山和代/三好正豊
山野 宏
映画・映像 映画・映像研究演習 大森一樹/西岡琢也/原一男
舞台 舞台研究演習 内藤敬裕/堀内 充/山本健翔
文学創作 文学創作研究演習 有吉玉青
器楽 器楽研究演習 I(ピアノ) 熊本マリ/ 仲道祐子
器楽研究演習 II (管弦打) 浅川和宏/漆原啓子/大野かおる/小川哲生
小倉貞行/神田寛明/河野文昭/呉 信一
辻 浩二/中谷 満/橋爪伴之/東口泰之
三浦 徹
声楽 声楽研究演習 櫻井直樹/月岡卓雄/福原寿美枝
水口 聡/三原 剛
作曲 作曲研究演習 高橋 裕/田中久美子
  共通 制作理論演習
加治大輔/片岡 淳/笹谷純雄/重政隆文
樋口光治
  学位(修士)作品
 
 
(50音順)


芸術文化学専攻 平成29年度現行
研究領域 科目名 担当教員

芸術学 (美学・芸術学、
美術史学、映像学、民族芸術学)

芸術学研究演習 五十嵐公一/石井元章/瀧本雅志
豊原正智/長野順子
芸術学基礎演習 五十嵐公一
文芸学・演劇学 文芸学・演劇学研究演習 勝田安彦/団野恵美子/出口逸平
文芸学・演劇学基礎演習 出口逸平
音楽学 音楽学研究演習 長野順子/前川陽郁
音楽学基礎演習 樋口光治
環境・建築芸術学 環境・建築芸術学研究演習 加治大輔/門内輝行/山形政昭
環境・建築芸術学基礎演習 山形政昭
  共通 学位(修士)論文
○前期担当 ※後期担当 (50音順)


教育課程概要
博士課程(前期)のカリキュラムは、芸術制作専攻、芸術文化学専攻それぞれの研究領域の研究演習科目を軸に、両専攻共通の科目を設定、異なる研究領域の科目についても履修可能な編成となっている。修業年限は2年。学生は各自が選択する研究演習科目を中心に、下記に定める履修方法にもとづいて所定の単位を修得する。各専攻の研究の主体は学生であり、必要な研究指導を受けながら自主的に研究をすすめていく。そして、修士作品もしくは修士論文の審査および最終試験に合格した者には、修士(芸術)もしくは修士(芸術文化学)の学位が授与される。

・芸術制作専攻 修士(芸術)
・芸術文化学専攻 修士(芸術文化学)


履修方法
<芸術制作専攻>
1. 1つの研究演習科目を選択し2年間継続履修し、16単位を修得しなければならない。
2. 選択した研究演習と同じ研究領域の特殊研究科目2科目8単位を修得しなければならない。
3. 制作理論演習は1科目2単位を修得しなければならない。
4. 作品研究、原典研究、特論、プロジェクト研究演習、芸術文化研究の内から、3科目12単位を修得し、合計38単位以上修得しなければならない。

<芸術文化学専攻>
1. 1つの研究演習科目を選択し2年間継続履修し、8単位を修得しなければならない。
2. 選択した研究演習と同じ研究領域の基礎演習1科目2単位を修得しなければならない。
3. 作品研究、原点研究は、それぞれ1科目4単位、特論から2科目8単位を修得しなければならない。
4. 上記の他に、3科目12単位を修得し、合計38単位以上修得しなければならない。


建築士試験の大学院における実務経験の認定について
建築士法の改正にともない、建築士試験の受験資格である実務経験については、大学院における建築設計に関するインターンシップを必須として、これと連携した授業科目の単位取得状況に応じて、実務経験年数として算出されることになった。具体的には、インターンシップ(14単位)およびインターンシップ関連科目(16単位)を合計して30単位以上取得することにより、実務経験2年とみなされることになる。